人気なのには理由がある!スキーヤーから支持されるスキー場5選

2021年12月03日(金)
日本全国には数多くのスキー場があります。そして、スキー場ごとにコース数や設備の充実度など、特徴は様々です。コースのレベル感も初心者が滑りやすい緩やかな傾斜のコースから、オリンピックで使用された難関コースまで幅広くあります。今回は、スキーヤーに人気のスキー場の中から厳選して5箇所ご紹介します。

初心者から経験者まで楽しめる15種類の多彩なコースが充実「志賀高原焼額山スキー場」

スキーをする家族
「志賀高原焼額山スキー場」は、1998年開催の長野冬季オリンピックの舞台にもなったことで知られています。18種類ものスキー場がひしめく志賀高原エリアの奥に位置し、競技に使用された「オリンピックコース」をはじめ、山の傾斜がなだらかな「ビギナーズコース」など、多彩なコースレイアウトが特徴です。15種類のバリエーション豊かなコースを楽しめることから、スキーヤーから高い人気を集めています。

数あるコースの中でもおすすめなのが、妙高山、斑尾山を含めた北信五岳を一望できる「パノラマコース」。雪に覆われた雄大な山々と晴れた日の眩しいほどの青空は、一度見たら忘れることのできないほどの美しさです。

「志賀高原 焼額山スキー場」が気になる方はこちら!

温泉巡りとスキーを両方楽しめる「野沢温泉スキー場」

野沢温泉スキー場
「野沢温泉スキー場」は、ロングシーズン楽しめることで人気の山岳リゾート。標高1,650メートルの麓に位置し、真冬の1〜2月は、2メートル以上もの積雪が観測されるほど豊富な雪に恵まれています。そのため、例年11月下旬から翌年5月下旬まで、長い間スキーを楽しめるのです。

ゲレンデには、緩やかな斜面で幅が広い「上ノ平ゲレンデ」や2,500メートルある初心者向けの「ブナ林コース」など、変化に富んだ44種類ものコースが用意されています。44種類あるコースのうち半数近くが初心者コースとなっているため、ゲレンデデビューの子供も心置きなくスキーを楽しむことができるでしょう。

「野沢温泉スキー場」が気になる方はこちら!

パウダースノーを存分に味わえる「ニセコユナイテッド」

ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ
「ニセコ」は、日本最北端の北海道にある一大スノーリゾートです。世界で2番目に積雪が多いと言われ、パウダースノーの聖地として多くのスキーヤーから圧倒的な人気を誇ります。宙に浮いているような浮遊感を味わうことができ、パウダー目当てに訪れるスキーヤーが後を絶ちません。

ニセコアンヌプリ国際スキー場
標高1,308メートルのニセコアンヌプリの麓には、「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ」「ニセコビレッジスキーリゾート」「ニセコアンヌプリ国際スキー場」「ニセコHANAZONOリゾート」合計4つのスキー場が扇型に広がっています。

ニセコアンヌプリ国際スキー場ゴンドラ
エリア共通リフト券を購入すれば、各スキー場に配置されているリフトやゴンドラ、無料シャトルバスを利用して、4つのゲレンデを自由に行き来することが可能です。合計50種類以上の多彩なコースを滑り比べながら、心ゆくまでスキーを堪能してみてください。

「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」が気になる方はこちら!

長野オリンピックの競技コースもある「HAKUBA VALLEY 白馬八方尾根スキー場」

リフトに乗るスキーヤー4人
「HAKUBA VALLEY 白馬八方尾根スキー場」は、標高1,830メートルの高さに位置する山岳リゾート。コース最上部の「黒菱ゲレンデ」から麓までの「咲花ゲレンデ」をつなげて滑ると、最長滑走距離8,000メートルのロングランを楽しむことができます。

このほか、最大傾斜30度の「リーゼンスラロームコース」や初中級者向けの「パノラマコース」など、合計13種類の多彩なコースが用意されています。さまざまなコースを滑り比べることができ、多くのスキーヤーから愛されているのです。

また、長野オリンピックの競技会場になったことでも知られ、緩やかな緩斜面が続く「オリンピックコースI」や、山の傾斜の緩急が激しい「オリンピックコースII」など、名スキーヤーが滑った競技コースを滑ることができるのです。目の前に広がる辺り一面の雪景色を眺めながら、山頂から一気に滑り降りる爽快感を味わってみてください。

「HAKUBA VALLEY 白馬八方尾根スキー場」が気になる方はこちら!

ビギナーからエキスパートまで楽しめる多彩なコースが満載「GALA湯沢スキー場」

GALA湯沢スキー場
「GALA湯沢スキー場」は、子供から大人、ビギナーからエキスパートまで誰もが楽しめるスノーリゾートです。広大なゲレンデは、北、中央、南の3つのエリアで構成され、針葉樹が美しい林間コース「エーデルワイス」、非圧雪の「スーパースワン」など、バリエーションに富んだコースが充実。1日だけでは滑りつくせないほどの、合計17種類ものコースが用意されています。

数あるコースの中でも特に人気なのが、標高1,181メートルの高さに位置する非圧雪コース「260万ダラー」。急斜面に無数のコブが施され、スピードに乗りながらスリル満点な滑走を楽しむことができます。コース最上部から望む雪景色を眺めながら、非日常の時間を過ごしてみてください。

「GALA湯沢スキー場」が気になる方はこちら!

さまざまなコースを滑り比べながらスキーを楽しもう

斜面を滑るスキーヤー
スキーヤーに人気のスキー場の一部をご紹介しましたが、いかがでしたか?スキー場によって、ゲレンデ規模や配置されているコースの種類はさまざま。傾斜がなだらかな初心者コースや中上級者向けの非圧雪、ダウンヒル、コブ斜面、急傾斜など、自分のスキーレベルに合わせたコースを滑り比べてみてください。

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
12/2~5/6
コース22
リフト13
最長滑走距離5,300 m
最大斜度40 °
コース22
リフト13
最長距離5,300 m
最大40 °
11/25~5/6
コース44
リフト19
最長滑走距離10,000 m
最大斜度39 °
コース44
リフト19
最長距離10,000 m
最大39 °
11/30~5/31
コース84
リフト48
最長滑走距離4,000 m
最大斜度38 °
コース84
リフト48
最長距離4,000 m
最大38 °
12/1~4/7
コース30
リフト12
最長滑走距離5,000 m
最大斜度35 °
コース30
リフト12
最長距離5,000 m
最大35 °
11/30~5/6
コース16
リフト21
最長滑走距離8,000 m
最大斜度37 °
コース16
リフト21
最長距離8,000 m
最大37 °
12/2~5/6
コース13
リフト6
最長滑走距離4,000 m
最大斜度34 °
コース13
リフト6
最長距離4,000 m
最大34 °
12/2~5/6
コース16
リフト5
最長滑走距離2,500 m
最大斜度39 °
コース16
リフト5
最長距離2,500 m
最大39 °
12/20~5/6
コース16
リフト12
最長滑走距離2,500 m
最大斜度33 °
コース16
リフト12
最長距離2,500 m
最大33 °
12/2~4/7
コース12
リフト4
最長滑走距離4,550 m
最大斜度30 °
コース12
リフト4
最長距離4,550 m
最大30 °