バラエティ豊かなコースが充実!絶対に行きたい岩手県のスキー場特集

2021年12月01日(水)
東北エリアの岩手県は、豊富な雪に恵まれているウィンタースポーツが盛んな場所。県内には、初心者から中上級者、子どもから大人まで、誰もが楽しめる個性豊かなスキー場が満載です。東京からのアクセスも良好で、泊まりはもちろん日帰りでも十分スキーを堪能できることでしょう。

岩手スキーエリアの特徴とは?

岩手スキーエリア
岩手県は、日本で2番目に広い面積を持つ都道府県。縦に長い形をしていて、八幡平や雫石エリアを中心に大小含めて9箇所以上のスキー場があります。その広さを活かしてロングコースを組んであるスキー場も多く、たっぷり滑りたい熟練のスキーヤーのニーズも満たしてくれます。また、県内は全域が豪雪地帯であり、一部は特別豪雪地帯に指定されるほど雪深く、雪の量に事欠くことはありません。
スキー場周辺は、日帰り入浴を楽しめる温泉施設が多いのも特徴です。熱々の温泉に浸かればスキー後の疲れも癒えて体が軽くなり、夜はぐっすり朝はスッキリ目覚められるでしょう。

大自然豊富な「十和田八幡平国立公園」が有名

十和田八幡平
岩手県といえば、秋田県、青森県、岩手県の3県にまたがる「十和田八幡平国立公園」があることでも有名。"アイスモンスター"と呼ばれる幻想的な「八幡平樹氷ツアー」や、15メートルの高さから流れ落ちる水しぶきが迫力満点の「不動の滝」など見どころが満載です。春は桜、夏は登山、秋は紅葉、冬にはスキーというように、1年通して日本の四季を味わえるスポットが充実しているので、スキー旅行に訪れるならぜひ「十和田八幡平国立公園」もオススメです。

東京から岩手はどれくらいでいけるの?

アクセス方法
東京駅から、スキー場への主な最寄り駅となる盛岡駅までの所要時間とアクセス方法を紹介します。岩手県へ行く場合、移動時間を短くするのであれば新幹線、できるだけ移動コストをおさえたいのなら高速バスがおすすめです。

・新幹線(所要時間:約2時間14分)
東京駅→(秋田新幹線)→盛岡駅

・バス(所要時間:約7時間30分)
東京駅八重洲口→盛岡駅西口

岩手県のおすすめスキー場を9ヶ所ご紹介

岩手県のおすすめスキー場
次の項目では、地元の人々はもちろん世界中のスキーヤーから高い人気を集める岩手県の人気スキー場をご紹介します。岩手県には長期間スキーを楽しめるスキー場や、20種類以上のコースを持つスキー場など、本格的にスキーを楽しめる施設がたくさん!ぜひ、日本でスキー旅行をするなら参考にしてみてください。

約5ヶ月間たっぷり滑れる「夏油高原スキー場」

夏油高原スキー場
「夏油高原スキー場」は、標高1,070メートルの山の北斜面に位置しています。日中は陽の光が当たりにくいため雪が溶けにくく、例年12月上旬から翌年5月上旬までのおよそ5ヶ月間、長い間スキーを楽しむことができます。

ゲレンデには、見晴らしが良くワイドな「A6コース」、ブナ林の間をすり抜ける「C4コース」など合計14本のコースを用意。麓のスキーセンターから運行している第1ゴンドラに乗って山頂まで行けば、14本全てのコースへアクセスすることができます。難易度の違うさまざまなコースを滑り比べながら、腕を試してみるのも良いかもしれません。

「夏油高原スキー場」が気になる方はこちら!

間近で樹氷を鑑賞できるツアーも人気「安比高原スキー場」

安比高原スキー場
「安比高原スキー場」は、傾斜がなだらかなビギナー向け「白樺ゲレンデ」やアップダウンの激しい「ヤマガラコース」など、バリエーション豊かな21種類のコースを配置。コースの数としては、東北エリア最大規模を誇ります。初心者が最初に滑るコースとしておすすめなのは、ターンの練習をしながら滑れる「ハヤブサコース」。市街地の雪景色を眺めながら、爽快感を味わえる3,000メートルのロング滑走を満喫しましょう。

同スキー場では、スキーだけでなくアクティビティも充実しています。歩きながら樹氷を間近で鑑賞できる「八幡平樹氷ツアー」は、人気プログラムのひとつ。同スキー場がある八幡平エリアは、樹氷を形作るアオモリトドマツの面積が本州一といわれています。標高が高いゲレンデ上部にそびえ立つ樹氷群は、圧巻の迫力です。

「安比高原スキー場」が気になる方はこちら!

子供が楽しめるアクティビティ豊富!ファミリーにおすすめな「雫石スキー場」

雫石スキー場
家族でスキー旅行を楽しむなら、「雫石スキー場」がおすすめです。ゲレンデ麓には、キッズ専用の雪遊び広場「shizukuishiスノーランド」があります。浮き輪の形をしたボートに乗ってコースを滑り降りるスノーチュービングや、自転車とスノーボードを組み合わせたスノーストライダーなど、子ども向けアクティビティが満載です。

広々としたゲレンデには、ビギナーからエキスパートまで誰もが楽しく滑れる多彩なコースを配置。雪遊びに子どもが飽きてしまったら、「ファミリーゲレンデ」に移動して家族でのんびりスキーをするのも良いでしょう。

「雫石スキー場」が気になる方はこちら!

2つのゲレンデを行き来できる「八幡平リゾート パノラマスキー場&下倉スキー場」

八幡平リゾート パノラマスキー場&下倉スキー場
岩手県八幡平の「八幡平リゾート」は、「パノラマスキー場」と「下倉スキー場」の2つのゲレンデが隣接しています。スキーをするのが本当に初めてという人が滑るなら、ワイドで緩やかなビギナー向けコースが充実している「八幡平リゾート パノラマスキー場」がおすすめです。傾斜のなだらかなコースで雪に慣れたら、隣接する「下倉スキー場」に移動して急斜面や林間コースにもチャレンジしてみてはどうでしょうか?自分のスキーレベルに合わせて2つのゲレンデを自由に選べるため、子どもから大人、初心者から中上級者まで誰もが満足いく滑走を楽しめます。

八幡平リゾート パノラマスキー場&下倉スキー場
住所:岩手県八幡平市松尾寄木1-509-1
営業期間:例年12月中旬〜3月下旬
公式サイト:https://www.hachimantai.co.jp/winter/

子どもと安全に、思う存分雪遊びを楽しめる「岩手高原スノーパーク」

雪景色
「岩手高原スノーパーク」は、子連れ家族から高い人気があるスノーパークです。ゲレンデ麓には、ソリや雪遊びを楽しめるファミリーキッズゲレンデを完備。ゲレンデは他のコースと離れているため、スノーボーダーやスキーヤーとの接触による怪我の心配もなく安心です。

このほか、小型雪上車に取り付けたゴムボートに乗ってゲレンデを駆け抜けるアクティビティは、家族で楽しめると口コミでも大人気。途中で疲れたら、センターパーク内の休憩所でひと休みしましょう。絵本や滑り台といった遊具が充実しており、幼い子どもも飽きることなく目一杯楽しめます。

「岩手高原スノーパーク」が気になる方はこちら!

地元のスキーヤーに愛される、温泉つきの「奥中山高原スキー場」

奥中山高原スキー場
「奥中山高原スキー場」は、地元のスキーヤーから親しまれています。コースの種類は、幅が広く山の傾斜が緩やかな「かもしかコース」や、静かな森の中を滑り抜ける中級者用「こなゆきコース」といったバリエーション豊かな11本。

ゲレンデの麓には、日帰り入浴を楽しめる奥中山高原温泉「朝朱の湯」「煌星の湯」といった2つの温泉施設があります。スキーで汗を流したあと熱々の温泉に浸かれば、1日の疲れも吹き飛んで気分もスッキリするでしょう。

奥中山高原スキー場の詳細情報はこちら

原生林の中で初心者が楽しく滑れる「国見平スキー場」

※ここにALTタグ
岩手県奥州市の「国見平スキー場」は、美しい原生林に囲まれた幻想的な雰囲気の中でスキーを楽しめます。同エリアは豊富な雪に恵まれ、眼下に広がる白銀の世界は圧巻の美しさです。

スキー初心者におすすめのコースは、傾斜の変化を楽しみながら滑れる「ファミリーコース」。滑り出しは少し幅が狭くなっているものの、麓に近づくにつれ視界が開けて傾斜もなだらかに。ゲレンデ上部と下部それぞれで異なる雪質の変化も楽しんでみてはどうでしょうか?

国見平スキー場の詳細情報はこちら

小規模ながら混雑が少ない穴場!「花巻市鉛温泉スキー場」

花巻市鉛温泉スキー場
「花巻市鉛温泉スキー場」は、幼い子供のゲレンデデビューに最適です。コースの種類は4本とゲレンデの規模自体は小ぢんまりとしているものの、混雑が少なく滑りやすいと口コミでも高評価。コースを広く使いながら自分のペースで練習することができるので、他の滑走者と衝突する心配も少なく安心です。滑り慣れていないうちは、ゲレンデ麓の「ポランの広場」で転び方やターンの練習をした方が良いでしょう。

花巻市鉛温泉スキー場の詳細情報はこちら

餅つきや宝探しなどイベントが盛りだくさん「ひめかゆスキー場」

ひめかゆスキー場
「ひめかゆスキー場」では、毎年1月下旬に「ひめかゆスノーフェスティバル」を開催しています。つきたてのお餅をその場で食べられる餅つき大会や宝探しゲームなど、さまざまなイベントが盛りだくさん。このほかにも、速さを競うチビッコそり大会や、小型雪上車につけたボートに乗ってゲレンデを猛スピードで駆け抜けるなど、アクティビティも満載です。

コースは大きく分けてAからDの4種類ですが、Aコースは1から3まで更に分かれており、繋げて滑ると全長1,430メートルに。他にもそれぞれのコースから「林道コース」「らくらくコース」などが分岐しており、レベルに合わせて楽しめますよ。家族でスキーも雪遊びも楽しみたい方は、「ひめかゆスキー場」がおすすめです。

ひめかゆスキー場の詳細情報はこちら

岩手県のスキー場でスキーと冬限定のイベントも楽しもう!

岩手県のスキー場
今回の記事でご紹介したように、岩手県のスキー場では、ただスキーを滑るだけでなく、ゲレンデイルミネーションや打ち上げ花火、樹氷ツアーといった期間限定イベントに参加できるところもあります。昼間は清々しい青空のもとスキーや雪遊びを楽しみ、夜は幻想的なイルミネーションや盛大な花火を鑑賞するというのも素敵な思い出になるのではないでしょうか?東京からは日帰りもできる岩手県のスキー場ですが、時間が許すならぜひ昼も夜も様々なアクティビティを楽しんで頂きたいです!

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
11/26~4/23
コース14
リフト5
最長滑走距離2,980 m
最大斜度36 °
コース14
リフト5
最長距離2,980 m
最大36 °

リフト券

4,800円
4,600円〜
購入を申し込む
12/23~3/24
コース20
リフト6
最長滑走距離2,648 m
最大斜度33 °
コース20
リフト6
最長距離2,648 m
最大33 °
12/23~3/10
コース5
リフト2
最長滑走距離2,000 m
最大斜度32 °
コース5
リフト2
最長距離2,000 m
最大32 °
12/2~5/6
コース21
リフト7
最長滑走距離5,500 m
最大斜度34 °
コース21
リフト7
最長距離5,500 m
最大34 °
12/16~3/31
コース11
リフト4
最長滑走距離2,000 m
最大斜度30 °
コース11
リフト4
最長距離2,000 m
最大30 °
12/31~3/26
コース11
リフト2
最長滑走距離1,308 m
最大斜度30 °
コース11
リフト2
最長距離1,308 m
最大30 °
12/16~4/7
コース10
リフト7
最長滑走距離2,600 m
最大斜度34 °
コース10
リフト7
最長距離2,600 m
最大34 °
12/25~2/27
コース6
リフト2
最長滑走距離1,430 m
最大斜度33 °
コース6
リフト2
最長距離1,430 m
最大33 °