訪日外国人観光客からも注目される!日本国内の人気スキー場7選

2021年12月28日(火)
世界でも有数のスキー大国として世界に名を轟かす日本!今回はその中でも訪日外国人から特に人気が高いスノーリゾートを7つ紹介します。これを読めば大人気スキー場が観光客に愛される秘密が分かるかも?

世界でも有数のスノーリゾートとして人気が高まる日本

ニセコ藻岩
日本は国土の50%以上が豪雪地域に指定されている世界でもトップクラスの豪雪国です。上質な雪に恵まれている日本のスキー場は、国内のみならず多くの外国人観光客から人気を集め始めています。

「HAKUBA VALLEY 索道事業者プロモーションボード(HVPB)」がおこなった調査によると、長野県にある日本屈指のスノーリゾート「HAKUBA VALLEY」を訪れたスキー客数は、約154万3000人!うち外国人スキー客は約36万人超えとなっています。

日本全国に数百箇所近くあるスキー場のなかでも、北海道のニセコや富良野、ルツス、新潟県の苗場、長野県の白馬にあるスノーリゾートは、毎年多くの外国人観光客で賑わいを見せています。

【1】日本最北端のビッグリゾート!世界最高レベルの雪質を誇る「ニセコ」

ニセコ・グランヒラフ
日本最北端に位置する北海道のニセコエリアは、ウィンタースポーツのメッカとして世界各国のスキーヤーから圧倒的な人気を誇るスノーリゾート。

ニセコエリアには、「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」「ニセコビレッジスキーリゾート」「ニセコアンヌプリ国際スキー場」「ニセコHANAZONOリゾート」という4つの大型スキー場が連なり、総称「ニセコユナイテッド」と呼ばれています。

麓にはレストランや温泉などの施設も多数あり、スキーだけではなく、様々な楽しみを見つけられるでしょう。

ニセコリフト
さらに4エリアすべての共通リフト券を購入すると、各スキー場に配置されているリフトやゴンドラ、無料シャトルバスでゲレンデを自由に行き来することが可能です。いろいろなコースを滑り比べながら、思う存分スキーを楽しんでください。

「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」が気になる方はこちら!

【2】リゾート感溢れる静かな雰囲気のゲレンデ「富良野スキー場」

富良野
北海道の中央に位置する「富良野スキー場」は、ニセコエリアに並ぶ人気の高いスキー場です。例年11月下旬にオープンを迎える「富良野スキー場」。

営業期間の長さや綺麗な景色、そして国民的ドラマ『北の国から』の舞台にもなったことでも知られます。ドラマでも使われるほど美しい大自然でのスキーは、格別!

時期によっては、標高900メートル地点から星空を眺める観察ツアーも開催。北海道ならではの広い空一面に輝く満天の星も楽しめます。

そのほかにも、大雪山連峰を上空から一望できる「熱気球体験フライト」、かなやま湖での「氷上ワカサギ釣り体験」、雪でできた「スノードーム」や「アイスバー」が楽しめる「ふらの歓寒村」など、冬の富良野でしか味わえない催しが目白押し!

富良野を訪れた冬の思い出作りに、ぜひスキー以外のアクティビティーも体験してみてください!

「富良野スキー場」が気になる方はこちら!

【3】多彩なアクティビティを楽しめる北海道最大級のスキー場「ルスツリゾート」

スキーヤー
北海道虻田郡留寿都村に位置する「ルスツリゾート」は、留寿都高原にある複合型リゾート施設です。

夏は遊園地、冬にはスキーやスノーボードなど、一年を通してさまざまなアクティビティを楽しめる道内でも高い人気を誇る観光エリア。北海道最大規模の土地を有しています。

旅行業界のオスカーと評される「WORLD SKI AWARD」日本最優秀賞にも輝き、日本有数のスノーリゾートとして毎年多くの観光客が足を運んでいます。

1日では滑りきれないほどの広大なスケールを誇る「ルスツリゾート」のゲレンデ。初心者から中上級者、子どもから大人まで楽しめる多彩なコースが、37本も用意されています。

また、雪上乗馬や犬ぞり、スノーモービルなどスキー以外のアクティビティも充実!馬に乗って果てしなく続く雪の中を散策したり、スノーシューと呼ばれる雪の上を歩く専用の靴をはいて雪山を歩いたり、冬しかできない豊富なイベントがたくさん用意されています。

スキー場に直結している「ルスツリゾートホテル&コンベンション」内には、メリーゴーランドも!スキーができない子どもも楽しめる仕掛けがいっぱいです。

「ルスツリゾート」が気になる方はこちら!

【4】東京から2時間弱で行けるアクセス抜群の好立地「苗場スキー場」

苗場
新潟県湯沢町にある「苗場スキー場」は、アルペンスキー大会や夏のロック・フェスティバルの会場としても有名なスキー場です。

東京から上越新幹線で2時間弱で行けるアクセスの良さから、日帰りで楽しむスキーヤーが多く見られますが、もし時間に余裕があるのならば宿泊がオススメ。というのも、苗場スキー場周辺には「雪ささの湯」といった有名な宿泊温泉施設が充実しているのです。スキーだけでなく、一流のおもてなしと温泉が堪能できます。

アクセスの良さもさることながら、「苗場スキー場」には、豊富な雪と広大な滑走エリアを誇る様々なコースが用意されています。特にオススメなのは、雪化粧をした筍山をコース頂上から眺めながら滑走できる「筍山スカイラインコース」!スタート地点では、360度の景色を見渡せるパノラマビューが楽しめます。

また、スノーエスカレーターやスノーチュービングなどを楽しめる「わくわくファミリースノーランド」、スノーモービルを体験できる「カッパCLUB」など、子どもから大人までファミリーで楽しめるアトラクションも充実しています。

思い思いの時間を過ごしながら、素敵な旅行の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

「苗場スキー場」が気になる方はこちら!

【5】一面の樹氷群が魅力!東北エリア最大規模を誇る「蔵王温泉スキー場」

スキーヤー
山形県山形市蔵王温泉にある「蔵王温泉スキー場」は、温泉街があることで有名な東北地方最大級のスケールを誇るマウンテンリゾート。

「蔵王温泉スキー場」の周辺には、江戸時代に建てられた老舗の温泉旅館のほか、足湯や共同浴場といった日帰り入浴施設が充実しています。そのため、真冬のスキーシーズンはアフタースキーを楽しむ多くの観光客で賑わっているのです。

蔵王樹氷
スキーと一緒に温泉巡りを楽しめる「蔵王温泉スキー場」に行ったら絶対に見ておきたいのが、全長約7メートルの高さを誇る樹氷群。シベリアから吹く水蒸気を含んだ季節風が、スキー場に生育する樹々の枝や葉の隙間にくっついて固まった樹氷が並ぶ姿は、圧巻です。

初級・中級者向けの「ユートピアゲレンデ」では、コース脇にそびえ立つ樹氷を眺めながら優雅な滑走を楽しめます。

また、「樹氷幻想回廊ツアー」もオススメです。「樹氷幻想回廊」は、ナイトクルーザー号(雪上車)に乗ってオレンジやレッド、ブルーなど色とりどりにライトアップされた樹氷を楽しめる体験ツアー。昼間とはまた違った幻想的な樹氷は、ため息が出るほどの美しさです。

「蔵王温泉スキー場」が気になる方はこちら!

【6】温泉巡りを楽しめる!アフタースキーも充実な「野沢温泉スキー場」

冬の街
長野県北部に位置する「野沢温泉スキー場」は、日本全国にあるスキー場のなかでも極上の雪質を誇るスノーリゾート。標高1,650メートルの高さにある「野沢温泉スキー場」周辺エリアは、積雪量は長野県でダントツの3.5メートルと豊かな雪に恵まれているのです。

ふかふかの雪が降り積もったゲレンデには、ブナの原生林の間を縫うように滑り降りる「林間コース」、爽快な気分を味わえる4,500メートルのロングラン「スカイラインコース」など、多彩なコースが充実しています。

温泉
また「野沢温泉スキー場」の近くには、地元の郷土料理や地酒を味わえるお店や、日帰り入浴を楽しめる温泉街もあります。長野県の名物である野沢菜がたっぷり入ったおやきを片手に、温泉街をぶらぶらしてみるのも楽しいですね。

「野沢温泉スキー場」が気になる方はこちら!

【7】最長6,000メートル!気分爽快にロングランコースを楽しめる「HAKUBA VALLEY 白馬八方尾根スキー場」

圧雪ゲレンデ
長野県北安曇郡白馬村にある「HAKUBA VALLEY 白馬八方尾根スキー場」は日本のなかでも最大級のスケールを誇るスキー場です。国際大会の会場となった、まさに世界レベルのゲレンデと言えるでしょう。

広々とした「白馬八方尾根スキー場」のゲレンデには、頂上の黒菱ゲレンデから麓の咲花ゲレンデまでを結ぶ最長滑走距離6,000メートルの「スカイラインコース」や、コースの最大傾斜が31度の名物コース「黒菱オフピステ “裏黒・URAKURO”」など、スキーヤーを飽きさせない豊富なコースが用意されています。

1,800メートルを超える頂上からは、槍ヶ岳や妙高山、戸隠山といった雄大な山々を望むことができます。その絶景を背に家族や友人と写真を撮れば、必ずや素敵な思い出になるでしょう。壮大な景色を横目に、風を全身で感じながら爽快感のあるスキーを楽しんでください。

「白馬八方尾根スキー場」へ、東京駅からは北陸新幹線に乗って長野駅経由でバスを乗り継いで約3時間30分。スキー場の最寄駅である白馬駅からは路線バスが運行されています。

「HAKUBA VALLEY 白馬八方尾根スキー場」が気になる方はこちら!

外国人人気も納得のスノーリゾートへ!

八方尾根
今回は外国人観光客に人気のスキー場7つをご紹介しました。国内にある数多くのスキー場から選ばれる人気の秘密は解明できたでしょうか?スノーボードやスキーだけでなく、樹氷観賞や氷上ワカサギ釣り、温泉街での日帰り入浴など、アフタースキーを満喫できる観光スポットも満載!外国人だけでなく、日本人の私たちも納得のスキー場で、冬を満喫しましょう!

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
12/16~4/7
コース24
リフト12
最長滑走距離4,000 m
最大斜度34 °
コース24
リフト12
最長距離4,000 m
最大34 °
11/25~5/6
コース44
リフト19
最長滑走距離10,000 m
最大斜度39 °
コース44
リフト19
最長距離10,000 m
最大39 °
12/1~4/7
コース30
リフト12
最長滑走距離5,000 m
最大斜度35 °
コース30
リフト12
最長距離5,000 m
最大35 °
12/1~5/1
コース26
リフト34
最長滑走距離10,000 m
最大斜度38 °
コース26
リフト34
最長距離10,000 m
最大38 °
12/2~5/6
コース22
リフト13
最長滑走距離5,300 m
最大斜度40 °
コース22
リフト13
最長距離5,300 m
最大40 °
12/2~5/6
コース13
リフト6
最長滑走距離4,000 m
最大斜度34 °
コース13
リフト6
最長距離4,000 m
最大34 °
11/30~5/6
コース16
リフト21
最長滑走距離8,000 m
最大斜度37 °
コース16
リフト21
最長距離8,000 m
最大37 °
12/2~4/7
コース12
リフト4
最長滑走距離4,550 m
最大斜度30 °
コース12
リフト4
最長距離4,550 m
最大30 °
11/25~3/31
コース37
リフト19
最長滑走距離3,500 m
最大斜度40 °
コース37
リフト19
最長距離3,500 m
最大40 °
11/25~5/6
コース28
リフト9
最長滑走距離4,000 m
最大斜度34 °
コース28
リフト9
最長距離4,000 m
最大34 °