志賀高原でトップクラスの標高を誇る「寺小屋スキー場」の魅力とは?

2024年07月09日(火)
志賀高原でもトップクラスの標高を誇るゲレンデを持つのが「寺小屋スキー場」。コースの規模・設備はそれほど大きくありませんが、水気の少ないサラサラとした雪を味わうことができるゲレンデとして有名です。特に山頂付近は降雪量が多く、日中でも常に新しい雪でスキーを楽しむことができる魅惑のエリア。今回はそんな「寺小屋スキー場」について詳しく紹介したいと思います。

志賀高原でも屈指のパウダースノーを楽しめるゲレンデ

パウダースノーに囲まれたゲレンデ
「寺小屋スキー場」一番の魅力は、なんといっても標高の高さでしょう。志賀高原では「横手山・渋峠スキー場」に次いで2番目に高い標高であり、最高標高は2,043メートルにものぼります。そのため、エリア全体が常にふわふわのパウダースノーで覆われています。固めようと思ってもサラサラと指の隙間から抜けていくほどの柔らかい雪質を誇っています。

その代わりに天候が変わりやすいのも特徴の一つ。「朝方はバッチリ景色が見えていたのに、午後は吹雪で何も見えなくなった」ということもしょっちゅう起こります。吹雪が起これば滑り心地はさらに良くなりますが、山頂付近はかなり寒くなります。風が強くなると最悪リフトが止まることもあり得るので、コンディションによって滑るスキー場を変えるのがおすすめです。

「寺小屋スキー場」へのアクセス方法

青空が見えるゲレンデ
「寺小屋スキー場」があるのは、旅館・民宿街が立ち並ぶ「一の瀬エリア」。ファミリー層向けのゲレンデとして知られる「一の瀬ファミリースキー場」の上部エリアから行くことができます。志賀高原は全スキー場共通のリフト券を販売しているので、周辺にあるスキー場ならどこでも一枚で遊ぶことが可能です。

「寺小屋スキー場」へと続く道自体は短いですが、幅が細く急な道が多いコースなので初心者は注意が必要。特に慣れていない方はコースアウトしてしまうのが怖いと思うので、落ち着いてゆっくりと降りていきましょう。グループで来ている方は、上手な人に降りるのを手伝ってもらえばスムーズに下りることができます。

中級者向けのコースが充実したゲレンデ構成

幅の広い一枚バーン
コースの配分は初級30%・中級40%・上級30%とやや中級者向けに偏ったゲレンデ構成です。距離は短いですが変化の激しい傾斜が多く、山頂から分岐するコースもたくさん用意されています。練習するにはぴったりのコースが揃っているため、スキー合宿で訪れるグループが多いです。全体的に急な傾斜が多いですが、圧雪されていて滑りやすいのが特徴です。リフトを使ってガンガン練習するのに適したコースが揃っていると言えるでしょう。

シーズンが長いので春スキーも可能!

春スキーの様子
標高の高いエリアにあるため、シーズンの長さにも定評があります。志賀高原にあるほかのスキー場が次々とコースを閉めていくなかでも、「寺小屋スキー場」だけは平常運転していることが多いです。コンディションによっては5月くらいまでやっているので、長野エリアでは春スキーの聖地として親しまれています。

暖かくなってくると日中の麓エリアは雪質が悪くなりますが、山頂付近は依然として変わらぬパウダースノーを保っています。一足遅いスキーを楽しむにはぴったりのエリアです。

「レストハウス寺小屋」の人気メニューはカツカレー

ボリューム満点のカツカレー
「寺小屋スキー場」のメインリフト左手に位置するのが「レストハウス小屋」です。木造ロッジ2階建ての作りで、1階がトイレ・2階部分はレストランになっています。レストラン中央には暖炉があるので、食事以外にも休憩スペースとして利用する方が多いです。席数は十分に用意されていますが、昼時はさすがに混雑するので注意。

ゲレンデ食のおすすめはカツカレー。ボリュームたっぷりで味も文句なしの一級品です!また、ちょっと一息休みたい方は、チョコレートココアを頼むのがおすすめ。冷えた身体をしっかりと温めてくれる寺小屋自慢のホットドリンクです。

周辺スキー場へのアクセスも抜群

人の少ないゲレンデ
「寺小屋スキー場」は志賀高原の中心エリアに位置しているため、周辺にあるほかのスキー場に簡単にアクセスすることができます。ゲレンデを下れば「一の瀬ファミリースキー場」、旅館街近くには「一の瀬ダイヤモンドスキー場」「タンネの森オコジョスキー場」などが広がっており、バリエーション豊かなコースを選んで滑ることが可能です。「寺小屋スキー場」の天候が悪いときや混雑がひどいときには、気軽に滑る場所を変えられるのが魅力です。

麓エリアには日帰り温泉が充実!

温泉エリア
志賀高原は言わずと知れた温泉の街でもあります。効能の強い硫黄泉の匂いが漂うゲレンデ麓には、数多くの温泉宿がひしめき合っています。営業時間は不定期ですが日帰り温泉も盛んに営業しているので、ぜひスキー終わりに温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか?ちなみに「寺小屋スキー場」の近くにある有名温泉は、「たかまがはら温泉」と「発哺温泉」があります。

コンパクトながら最高のパウダースノーを味わえるスキー場

ゲレンデの全景
「寺小屋スキー場」の紹介は以上になります。「一の瀬ファミリースキー場」からしか行けないので、実質的には二つのスキー場が合体したような複合型ゲレンデです。「一の瀬ファミリースキー場」がファミリー向けなのに対し、「寺小屋スキー場」は中級者にターゲットを絞っています。急傾斜とうねりのあるコース、そしてふわふわのパウダーゲレンデに魅力を感じる人であれば、ぜひ行くべきスキー場だと言えるでしょう。

「志賀高原マウンテンリゾート」が気になる方はこちら!

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
11/30~5/31
コース84
リフト48
最長滑走距離4,000 m
最大斜度38 °
コース84
リフト48
最長距離4,000 m
最大38 °