長野エリアにある初心者におすすめのスキー場特集

2023年12月27日(水)
長野県は、80箇所以上ものスキー場が集まる人気のエリアです。選択肢がたくさんあるのは嬉しいことですが、スキー初心者にとってはどのように選べばいいのかわからなくて困ることもあるでしょう。そこで今回は、長野県にある初心者コースが充実しているおすすめのスキー場を厳選してご紹介します。

長野県は数々の有名なスキー場が集まる人気のエリア

冬の志賀高原
長野県は日本のほぼ中央に位置し、標高3,000メートルを超える山々に囲まれています。夏の平均気温が25度前後と涼しいことから、避暑地として人気を集める観光エリアでもあります。

スノーリゾートとしても知られ、志賀高原、白馬、軽井沢、野沢エリアには、大小合わせて70箇所以上ものスキー場があります。

長野は東京から北陸新幹線で2時間の好立地!

北陸新幹線
東京駅から長野駅までは、北陸新幹線で1時間45分ほどでアクセスできます。長野駅とスキー場を行き来する送迎シャトルバスも充実しているため、駅からは面倒な乗り換えもなく行き帰りも安心です。

また、長野駅から新幹線で30分の場所にある軽井沢駅周辺にも、「軽井沢プリンスホテルスキー場」「湯の丸スキー場」「アサマ2000パーク」など数多くのスキー場があります。東京駅からは軽井沢駅までは1時間15分ほどで到着するため、日帰りでも楽しむことができるはずです。

長野エリアでスキーをするならベストシーズンはいつ?

スキーをする人々
長野でスキーを楽しむならベストシーズンは、1月下旬〜2月下旬。スキー場周辺は、標高の高い北アルプスの山々に囲まれ、豪雪地帯に指定されています。

地域によって差はあるものの、1月下旬になると多い場所では3メートル近くまで雪が降り積もるのです。ゲレンデには、ふかふかの雪を存分に味わえるコースも多数用意され、普通のコースを滑るのとは一味違った浮遊感を味わうことができます。

天候に左右されずいつでもスキーを楽しめる「軽井沢プリンスホテルスキー場」

滑走するスキーヤー
東京駅から最寄りの軽井沢駅まではおよそ1時間15分、そこから無料シャトルバスに乗れば数分でたどり着く「軽井沢プリンスホテルスキー場」。初心者や家族連れに人気なスノーリゾートとしても知られています。

スキーを練習する子どもたち
その理由は広大なゲレンデにある、幅がワイドで滑りやすいコースの豊富さにあります。「パノラマコース」をはじめ、平均斜度8度の緩やかな斜面「うさぎ山コース」など、ゲレンデデビューの子どもや未経験者の練習に最適なコースが充実。

晴天のゲレンデ
年によっては、1月のハイシーズン中の積雪は1メートルとやや少なめな状態になることもあります。
スキー場に行ったことがある方の中には、せっかくスキー場まで行ったのに、雪が少なくて滑れるコースが少ないのは寂しい思いをしたことがある方もいるのではないでしょうか。しかし、ここは霧を空気中で凍らせて雪を降らせる人工降雪機と、細かく削った氷を噴射する人工造雪機を多数完備しているので安心です。天候に左右されにくく、期間中たっぷりとスキーを楽しめます。

また、ゲレンデの麓には、「軽井沢プリンスホテル イースト」「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」「軽井沢プリンスホテル ウエスト」など天然温泉やスパが充実したリゾートホテルも複数あります。軽井沢駅とホテルを結ぶシャトルバスもあるため、宿泊してスキーを楽しむのも良いでしょう。

「軽井沢プリンスホテルスキー場」が気になる方はこちら!

スキー・スノーボードスクールもある「湯の丸スキー場」

湯の丸スキー場ゲレンデ
東京駅から最寄りの滋野駅まで約2時間10分、さらにそこからタクシーで30分の場所にある「湯の丸スキー場」。

標高1,965メートルの場所に位置していることから、海からの湿った風の影響を受けにくく雪がサラサラとしているのが特徴です。極上のパウダースノーを求めてやって来る、多くのスキーヤーで賑わっています。
ゲレンデには、幅が広くのびのびと練習ができる「第2ゲレンデ」をはじめ、初心者でもロングランを楽しめる2,300メートルの「カモシカコース」などがあります。

多くの人で賑わうゲレンデ
土日祝開校のSAJ全日本スキー連盟公認のスキースクールや、毎日開校のJSBA日本スノーボード協会公認のスノーボードスクールもあります。友達同士で少しずつ雪に慣れるのも良いですが、スクールに参加することで安心して挑戦できるのではないでしょうか。

初心者でも楽しめる多彩なコースを配置しているので、スキーに初挑戦する方はぜひ訪れてみてください。

湯の丸スキー場
住所:長野県東御市湯の丸高原
営業期間:例年12月上旬〜4月上旬
公式サイト:http://www.yunomaru.co.jp/

18箇所のスキー場が集まる「志賀高原マウンテンリゾート」

寺小屋スキー場ゲレンデ
「志賀高原マウンテンリゾート(旧志賀高原スキー場)」は、18箇所のバラエティ豊かなスキー場が集まっている国内有数のスノーリゾートエリアです。18箇所のゲレンデのコース合計は、70以上にのぼります。緩斜面、非圧雪、コブ斜面など多彩なコースが用意され、滑りごたえも抜群です。

「横手山・渋峠スキー場」や「焼額山スキー場」など数あるスキー場の中でも、初心者スキーヤーから特に人気なのが「西館山スキー場」と「寺小屋スキー場」です。

「西館山スキー場」には西館山初級コースが配置され、コーストップから1,730メートルのロングランを楽しむことができます。ゲレンデ麓の東館山ゴンドラから寺小屋クワッドを乗り継ぎ「寺小屋スキー場」への移動も可能。

コース最上部「Philosophyコース」から、山々の大絶景を眺めながら滑走することができます。ただし、このコースは中級者向けのコースなので、初心者の方は連絡コースから滑り始めるのが良いでしょう。寺小屋クワッド沿いにある全長500メートルのコースです。

「志賀高原マウンテンリゾート」が気になる方はこちら!

奥志賀高原スキー場のゴンドラ
志賀高原エリアで奥地にある「志賀高原 奥志賀高原スキー場」では、子ども向けサービスが充実しています。アニメを観られる大型モニター完備のKIDSルームが併設されています。4~12歳の子どもを対象としたKIDSスクールの実施や、そり遊びを楽しめるKIDSパークも用意され、家族揃って楽しめるでしょう。

ゲレンデ麓には、「奥志賀高原ホテル」「ホテルグランフェニックス奥志賀」など、大浴場や温水プールが充実したリゾートホテルも数多くあります。温泉とスキーの両方を楽しんでみてはいかがでしょうか?

志賀高原 奥志賀高原スキー場の詳細情報はこちら

20種類以上のコースの滑り比べができる「白馬五竜&Hakuba47」

白馬五竜スキー場ゲレンデ
「白馬五竜&Hakuba47」は、新宿駅から最寄りの神城駅まではJR中央線と大糸線を乗り継ぎ約3時間30分、さらにそこから送迎シャトルバスを利用すれば約15〜20分ほどで到着します。「HAKUBA VALLEY エイブル白馬五竜スキー場」と「HAKUBA VALLEY Hakuba47 ウインタースポーツパーク」は隣り合わせのスキー場です。

スノーボーダー
「エイブル白馬五竜スキー場」には初中級向けのパノラマコースやとおみゲレンデなどがあります。不安や恐怖心がある初心者の方も、傾斜が緩やかなところからスタートすれば、安心して楽しめますよ。

「Hakuba47 ウインタースポーツパーク」には、爽快感のある滑走を味わえる3,600メートルのロングランコース「R−7」や緩やかな斜面でじっくり練習ができる「R−6」など、多彩な初級コースが用意されています。半数近くが初心者コースを占めるため、小さな子どもや未経験者でも満足いくまでスキーを楽しめるのです。

最初はゲレンデ麓の緩やかなコースで練習し、慣れてきたら林間コース「R−8」にもチャレンジしてみてください。コースの両脇に立ち並ぶ木々の絶景を眺めながら、ゆったりスキーを楽しめます。

初心者向けのスキーレッスンも開催されているため、「滑れなかったらどうしよう」「転んで怪我をしないか不安」という方も安心して始められる環境ですね。

「HAKUBA VALLEY エイブル白馬五竜」が気になる方はこちら!

スキルアップしながら楽しめるコースが充実「HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場(鹿島槍スポーツヴィレッジ)」

鹿島槍スキー場ゲレンデに集まる人々
「HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場(鹿島槍スポーツヴィレッジ)」は、新宿駅からJR中央線と大糸線を乗り継ぎ最寄りの信濃大町駅まで4時間、さらにそこからシャトルバスで40分ほどの場所に位置しています。

ゲレンデには、初心者でも3,000メートルのロングランを楽しめる「中綱スーパー林道コース」や、傾斜がなだらかな「コース2 黒沢ゲレンデ」など、バリエーションに富んだコースが用意されています。多くのコースが初級者向けとなっているため、子どもや未経験者まで誰もがスキーを楽しめるレイアウトになっています。

また、ゲレンデ麓には「シマシカキッズパーク」も併設。ソリやスノーストライダーといった親子で楽しめるアクティビティーが充実しています。そのため、小さな子どものいるファミリースキーヤーから高い人気を集めているのです。

上級スキーヤー
パークのすぐそばでは、「全日本スキー連盟公認 鹿島槍スキー・スノーボードスクール」も実施。経験豊富なインストラクターが、年齢やスキーレベルに合わせたカリキュラムを提案し、丁寧に指導してくれます。スキーの基礎を身につけておくことで、上達も早くなるでしょう。

一日たっぷり滑ったら、温泉に浸かって汗をさっぱり流してみてはいかがでしょうか? ゲレンデ麓のスキーセンターには、空中大展望浴場「ハイランドスパ」があり、日帰り入浴も可能です。美しい山々の絶景を眺めながら、非日常の時間を過ごしてみてください。

「HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場」が気になる方はこちら!

2,000メートルのロングランも楽しめる「小海リエックス・スキーバレー」

小海リエックス・スキーバレーゲレンデ
「小海リエックス・スキーバレー」は、新宿駅から最寄りの小海駅まではJR中央線と小海線を利用して約3時間、そこからさらにタクシーで20分の場所にある山岳リゾート。

標高標高1,780メートルに位置し雪質が良く、加えて人工降雪機も使用しているため天候に左右されにくく、最高のコンディションの中でスキーができます。

平均傾斜が7度の「ブライトホーン」、ウェーブやカーブなど変化に富んだ「Lコース」など、9種類のバラエティ豊かなコースが勢ぞろい。コースの半数近くが初級者コースであるため、一日いても飽きずに滑れるとビギナーから絶大な支持を集めています。

標高1,780メートルのゲレンデ最上部「ウェンゲン」は、八ヶ岳や浅間山など雄大な山々の絶景を一望できる最高のロケーションです。初級コースである「ウェンゲン」や「ブライトホーン」、「Lコース」で慣れてきたら、次は初級〜中級コースに挑戦してみるのもいいかもしれません。「ウェンゲン」→「ラバーホーン」→「ユングフラウ」の順番で滑ると、2,000メートル近いロングランを楽しめます。冷たい風を切りながら、爽快感のある滑走を堪能してみてください。

また、近くには「シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳」があり、車で30分でアクセスできます。長めの滞在を計画している方は、両方のスキー場を訪れてみてはいかがでしょうか。

小海リエックス・スキーバレーの詳細情報はこちら

長野の自然と温泉を満喫しながらスキーを楽しもう

志賀高原でスキーをする人たち
今回は、長野エリアにある初心者におすすめのスキー場をご紹介しました。スキー場の周辺には、天然温泉を楽しめる温泉宿泊施設やリゾートホテルがたくさんあります。熱々の温泉に浸かれば、冷えた体も芯から温まってポカポカになり、一日の疲れも癒えるはず。スキーや温泉を堪能できる長野へのスキー旅行に出かけましょう!

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
11/1~3/31
コース16
リフト9
最長滑走距離1,519 m
最大斜度31 °
コース16
リフト9
最長距離1,519 m
最大31 °
12/9~3/31
コース7
リフト5
最長滑走距離2,500 m
最大斜度32 °
コース7
リフト5
最長距離2,500 m
最大32 °
11/30~5/5
コース15
リフト12
最長滑走距離5,000 m
最大斜度35 °
コース15
リフト12
最長距離5,000 m
最大35 °
12/16~3/24
コース10
リフト8
最長滑走距離4,100 m
最大斜度38 °
コース10
リフト8
最長距離4,100 m
最大38 °
11/30~5/31
コース84
リフト48
最長滑走距離4,000 m
最大斜度38 °
コース84
リフト48
最長距離4,000 m
最大38 °
12/16~5/6
コース9
リフト5
最長滑走距離2,200 m
最大斜度30 °
コース9
リフト5
最長距離2,200 m
最大30 °
11/30~5/5
コース8
リフト7
最長滑走距離6,400 m
最大斜度32 °
コース8
リフト7
最長距離6,400 m
最大32 °