雪の魅力を堪能するならココ!「星野リゾート トマムスキー場」の魅力に迫る

2024年06月11日(火)
日本でも有数のパウダースノーを楽しめる地として有名な北海道。「星野リゾート トマムスキー場」はその中でも「スキーもリゾートも癒しも全部楽しみたい!」という欲張りな人におすすめのリゾートです。家族で思い出をつくるもよし・恋人と素敵なひとときを過ごすもよし。どんな人でも楽しめる星野リゾート トマムスキー場の魅力のすべてをお届けします。

そもそも、トマムリゾートとは?

トマムリゾートの全体図
星野リゾートトマムは、北海道の内陸部に位置する屈指のスノーリゾート。リゾート内にそびえ立つ計4つの滞在型ホテルを中心に、多種多様な雪のアクティビティーを楽しめる施設が揃っています。ゲレンデの総面積は255ヘクタールと凄まじい広さを誇っています。内陸部でも特に気温が低い地帯にあるため、雪質も道内最高クラス。晴天率も70%越えとまさに最高のコンディションでスキーを楽しめるゲレンデです。

-30度の氷の世界を体験できる「アイスヴィレッジ」や、広大なゲレンデ一面に広がる銀幕の絶景を楽しむ「霧氷テラス」など、スキー以外のイベントも充実しています。まさに「極上の雪遊び」を体験できる場所なのです。

初級者から上級者まで楽しめる全29コース!

トマムスキー場のコース
星野リゾート トマムスキー場一番の魅力は、北海道の大自然が生み出した広大なゲレンデでしょう。コースは全部で29種類(初心者1コース・初級10コース・中級14コース・上級4コース)を用意。自分のレベルに合った難易度でスキーを楽しむことができます。

林の中を滑るスリリングなコース「森の迷路」や、全長3キロを超えるロングコース「シルバーベル」など、コース一つひとつが個性的。飽きずに楽しむことができます。

スキー場内のスロープコース
スロープコースは、北海道内のスキー場で唯一の「難易度別レーン」を用意しています。「試しに飛んでみたい」「技を練習してみたい」というスキーヤーの願望を実現したエリア!もちろん安全性にも十分考慮しています。

そのほか、スキー以外にもそりやスノーボードなど、ほかのアクティビティも充実の一言。ぜひ堪能してみてください。なお「上級者限定の解放エリア」もありますが、こちらは受付にて安全に滑るためのレクチャーを受ける必要があります。

初心者はスキーの基礎を学べる「スノーアカデミー」へ

トマムリゾートのスノーアカデミー
「雪を見るのも初めてなんだけど、ちゃんと滑れるかな…」という方でも安心してください。自身のレベルに合わせて練習できる「グループ別レッスン」が用意されています。北海道の雪を熟知したガイドが、丁寧に説明と指導をしてくれます。女性限定の練習メニューから子ども向けの特別レッスンまで幅広くありますよ。

スキー板・ウェアのレンタルも充実!

トマムリゾートのレンタルショップ
貸出し用品の質にもこだわる星野リゾート トマムスキー場では、スキー業界トップクラスのブランドであるアトミック社製を採用。トマム特有のゲレンデを滑りやすいように、最高の状態にセッティングされたスキー・スノーボードをレンタルすることができます。

小物アイテムも清潔な状態で提供したいとの思いから、帽子とグローブは常に新品を提供してくれます。(※お持ち帰りすることも可能)ウェアやゴーグルなどもすべてレンタルできるので、手ぶらで楽しみたいという方にもおすすめです。常に最高のコンディションでスキーを楽しめますね!

スキー以外の魅力的なスポットもたくさん

星野リゾート トマムスキー場の魅力はスキーだけではありません。多彩な雪遊びにチャレンジしたり、山一面に広がる絶景を堪能したり、ここでしか味わえない雪のアクティビティーを体験したり…と、まさに楽しみ方は無限大と言えるでしょう。今回はその中でも特におすすめしたいスポットをいくつか紹介します。

冬の絶景を楽しめる「霧氷テラス」

トマムリゾートの霧氷テラス
山のふもとからゴンドラに乗って13分で到着する「霧氷テラス」では、大自然を覆う銀幕の景色を堪能することができます。標高1,088メートルのテラスから望む絶景は圧巻の一言。リゾートに宿泊するなら一度は見ておきたい絶景です。

シーズン中の「霧氷テラス」では、雪をイメージして作られた霧氷コーヒーなどを楽しめる「展望カフェ」がオープンします。雪景色を見ながらコーヒーやスイーツを味わえるのでオススメ。なお山頂付近は氷点下になるほどの寒さので、防寒対策はしっかりしてから行きましょう。

冬にだけ現れる幻想的な氷の町「アイスヴィレッジ」

トマムリゾートの冬に現れる氷の町アイスヴィレッジ
「アイスヴィレッジ」は、マイナス30度にもなるトマムの気候だからこそ実現できる冬限定の氷の町です。大人も子どもも楽しめるスケートリンクがあるほか、氷のグラスづくりを体験できる「雪氷のアトリエ」、氷のバーでオリジナルカクテルを楽しめる「バー アイスウッド」などなど、氷をテーマにした美しいスポットが盛りだくさんです!

氷の世界を一晩中堪能できる「氷のホテル」

トマムリゾートにある氷のホテル
「氷のホテル」は、毎年アイスヴィレッジの森の中に現れるすべてが氷で作られた宿泊施設です。室内のテーブル・イス・ベッドはもちろん全部氷!非日常的な雰囲気の中で大切な人と過ごす特別なひとときを味わえます。

もちろん室内の防寒対策はしっかりとされているため、ふかふかのベッドで朝までぐっすりと眠ることができます。こちらは一日一組限定になりますので、泊まりたい方は予約の空き具合を事前に確認しておきましょう。

楽しみ方から選ぶ!コンセプトが異なる二つの宿泊ホテル

リゾート内にそびえ立つ印象的なタワー。それが「リゾナーレトマム」と「トマム ザ・タワー」です。館内施設や立地が大きくことなるのが特徴。ここから先は、二つの滞在型リゾートの特徴・魅力・選び方をご紹介します。滞在期間や過ごし方から、自分にあったリゾートを選んでくださいね!

ゆったりとした癒しの時間を満喫できる「リゾナーレトマム」

リゾナーレトマム
リゾートの高台に位置する「リゾナーレトマム」は、全室が100平米以上のスイートルーム・ジェットバス・サウナ完備という高級志向の高いホテルです。清潔感・広さ・設備の充実度は折り紙付き。部屋の窓からは雪山全体を見渡せるほどの絶景が広がっており、普段の生活では体験できない贅沢な時間を過ごすことができます。

室内に備えられたジェットバスからは神秘的な絶景を見渡すことができます。朝と夜、雰囲気の違う2つの絶景を独り占めする…という欲張りな楽しみ方ができちゃうかも?

リゾートから少し離れた位置にあるため、周辺へのアクセスにはやや時間がかかりますが、循環バスが出ているのでそこまで差はありません。「スキーも楽しみたいけど、非日常的な雰囲気を存分に味わいたい」という方にはピッタリのホテルです。

1日だけ泊まることもできますが、ゆったりとした時間を過ごしたいなら2泊以上の連泊がオススメ。極上のリゾート体験を望むなら、「リゾナーレトマム」は最高の選択となることでしょう。

リゾナーレトマム
住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム

思う存分アクティビティーを楽しむなら「トマム ザ・タワー」

トマムザタワー
リゾートの中心部に位置する「トマム ザ・タワー」は、周辺アクティビティーへのアクセスに優れたホテルです。目と鼻の先にスキー場があるため、すぐに遊びを楽しめる好立地です。ほかにも、レストランが軒を連ねる「フォーレストモール」や、幻想的な雰囲気を醸し出す「水の教会」などへのアクセスも容易。スキーを含めたすべてのアクティビティーを満喫できる場所となっています。

客室は「スタンダードルーム」「ファミリールーム」「ままらくだルーム」(子どもがいる母親専用の部屋)など、豊富なバリエーションを用意。家族旅行・恋人とのデート・一人旅など、利用シーンに合わせて最適な部屋を選べるのが魅力です。

館内には託児所やキッズスペースも完備されているため、生まれたばかりの赤ちゃんがいる母親でも安心。家族みんなで楽しめるのも「トマム ザ・タワー」の特徴の一つです。

「リゾナーレトマム」よりもリーズナブルに宿泊できる反面、客室数が多いため週末や祝日には混雑することもあります。「せっかく北海道に来たのだから、思う存分アクティビティーを楽しみたい」という方には特にオススメのホテルです。

トマム ザ・タワー
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム

北海道が誇る最高のスノーリゾートで特別なひとときを

トマムリゾートの雪景色
広大な自然のロケーションを備えるゲレンデ、雪の魅力を存分に味わえる体験型イベントの数々、そしてリゾートステイを堪能できる豪華なホテル。星野リゾート トマムスキー場はすべての楽しみが揃う場所と言っても良いでしょう。特別な時間を味わいたいならトマムで決まり!連泊が前提ならどんな方にでもオススメできる最高のスノーリゾートです。ピークシーズンは多くの観光客で賑わうため、宿泊予約はぜひお早めに。

星野リゾート トマムスキー場の詳細情報はこちら

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
12/16~4/1
コース29
リフト6
最長滑走距離4,200 m
最大斜度35 °
コース29
リフト6
最長距離4,200 m
最大35 °