東京から1〜2時間でアクセスできる!おすすめスキー場4選

2023年12月08日(金)
スキーには行きたいけれど、アクセスに何時間もかかって、滑るのは一瞬なんて嫌!行くからには設備が充実したところがいい!そんな方にお勧めしたいのが、今回紹介するスキー場です。東京からアクセスが良好で、スキーセンターなどの設備が充実したスキー場を、それぞれの特色と合わせてご紹介します。

本場のスキーが楽しめる!「GALA湯沢スキー場」

galaゲレンデ
スキーといえばココ!といっても過言ではないほど、スキーと密接な関係にあるのが新潟です。県内には、約60箇所とも言われるスキー場があるとか!そんな新潟でも特に人気のスキー場が「GALA湯沢スキー場」。東京駅からは最速で75分。ガーラ湯沢駅と直結しているので、迷う心配はありません。車での移動は3時間以上かかる上に雪道は滑りやすく、非常に危ないので雪道に慣れていない場合は注意しましょう。

スキーセンター・温泉・レストランが充実!

スキーセンター
「GALA湯沢スキー場」の魅力はなんといってもそのホスピタリティー。スキー用品のレンタルはもちろん、レストランや温泉まで併設されています。スキーで体を動かした後は、温泉やスパでゆったりとリラックスするといった贅沢な過ごし方もできます。

数あるレストランのなかでも特にオススメなのがスキーセンター「カワバンガ」のレストラン。ここでは新潟名産の南魚沼産コシヒカリを使用したおにぎりや、新潟特産の日本酒を堪能することができます。

「GALA湯沢スキー場」が気になる方はこちら!

最寄駅直通の好アクセス!「軽井沢プリンスホテルスキー場」

軽井沢プリンスホテルスキー場
東京駅から北陸新幹線で約1時間、軽井沢駅からは無料シャトルバスで数分の「軽井沢プリンスホテルスキー場」は、初心者から上級者まで存分に楽しむことができるスキー場です。「軽井沢プリンスホテルイースト」といった優良な宿泊施設も併設。スキーのみならずスパや温泉はもちろん、大きなピクチャーウィンドウを完備したお部屋でゆったりと宿泊することも可能です。

充実したレストランも魅力のひとつ。長野県名産のそばを楽しめる「そば蔵 丁子庵」や、軽井沢では行列ができるほどの人気イタリアンレストラン「トラットリア プリモ」。スキー場ではもはや定番メニューとなっているカレーライスや豚汁などの軽食を提供している「うさぎ山 キッチンハウス」。気分に合わせて様々な食事を楽しめるのは、「軽井沢プリンスホテルスキー場」ならではと言えるでしょう。

子どもや初心者でも雪を存分に楽しめる「スノーマンパーク」

軽井沢プリンススキー場のスキーヤー
「軽井沢プリンスホテルスキー場」には、子どもやスキー初心者の方でも気軽に雪を楽しめるようなアトラクションが用意されています。なかでも子ども達に人気なのが「スノーマンパーク」。ソリをはじめとして、スノーエスカレーター、チュービングなどのアイテムを手軽に楽しむことができます。プラスチック遊具やブランコなどもありますよ。

「軽井沢プリンスホテルスキー場」が気になる方はこちら!

東京から2時間!天然の雪を楽しめる「ノルン水上スキー場」

ノルンのロゴ
群馬県「ノルン水上スキー場」へは、東京駅から上毛高原駅まで1時間20分、上毛高原からシャトルバスで20分。このスキー場の魅力は、東京から近いにも関わらず天然の雪の上でスキーができること!

天然の雪は人工雪と比べて柔らかく、スキーをする上では良いとされています。そのため、初心者でも簡単にスキーを楽しむことができます。また、ナイター営業が夜遅くまでやっていることでも有名。月~木、日、祝日は22時まで、金曜日と土祝前日は24時までのロングナイターを開催しているので、存分にスキーを堪能できます。

初心者から上級者まで楽しめるバリエーション豊かな斜面

ノルンのゲレンデ
「ノルン水上スキー場」では、バリエーションに富んだ様々な傾斜のコースを楽しむことができます。コース次第では、2,000メートル近くのロングランを楽しむことも可能!そのほかにもスノーボードに適したコースも用意されています。プロスノーボーダーが校長先生を務めるスクールも大人気です。

近くには日本有数の温泉街があるため、スキーで汗をかいた後にゆったりと温泉につかることもできます。「ノルン水上スキー場」のリフト券を持っていけば割引も適応されるのでオススメですよ。

「ノルン水上スキー場」が気になる方はこちら!

上級者から初心者、家族連れまで楽しめる「舞子スノーリゾート」

舞子
新潟県南魚沼市にある「舞子スノーリゾート」は、越後湯沢駅からシャトルバスで30分。東京から新幹線で行くと2時間弱で到着する一大リゾートです。全部で26本ものコースが用意され、最長滑走距離は、なんと約6,000メートルにもなるというから驚きですね。小さな子ども連れの方でも安心して滑ることのできる緩やかなコースから、上級者もちゃんと楽しめる急勾配な傾斜のコースまで。自分のスキルに合わせてコースを選ぶことができます。

また、「舞子スノーリゾート」は日帰りでも、泊まりでも存分に楽しむことのできるスキー場としても有名です。日帰りの場合は、仮眠室や休憩室、レストラン、キッズルーム、温泉、リラクゼーションルームまで完備しているスキーセンターを利用できます。日帰りにもかかわらず、温泉を楽しめるというのは贅沢の一言に尽きますね。

宿泊の場合には、「舞子高原ホテル」や「舞子高原ロッジ」に泊まるのがオススメ!ゲレンデを眺めながらゆったりと過ごす時間は、きっと素敵な思い出になることでしょう。

豊富なゲレンデコースで一日中スキーを楽しむ

ゲレンデ
なんといっても「舞子スノーリゾート」の一番の特徴は、バリエーション豊かな26本のコース。大きく分けると「奥添地エリア」、「長峰エリア」、「舞子エリア」の3つに分類できます。

「奥添地エリア」は上級者向けのエリアで、自然の起伏をそのままに生かした8つのコースが用意されています。「長峰エリア」は、最長滑走距離を誇るコースを含め、5つのコースがあります。眺望もよく、初心者でも3時間ほど練習すれば滑走できる人もいるとのこと。「舞子エリア」では、キッズパークやソリ専用のコースも用意されているので、小さい子どもや初心者の方も安心して楽しめます。

「舞子スノーリゾート」が気になる方はこちら!

身を軽くして気軽にスキーに出かけよう!

上越新幹線
東京から近いスキー場で気軽にスキーを楽しもうはいかがでしたか?今回は、東京からアクセスの良いスキー場ばかりを紹介しました。どのスキー場も2〜3時間でアクセスすることができ、小さな子どもからスキー上級者まで楽しめる多彩なコースを備えています。さらにスキー用品のレンタルだけでなく、温泉や休憩室など、充実したサービスが自慢の施設ばかり。つまり、どのスキー場も手ぶらで行ってアフタースキーまで楽しむことができるのです。思い立ったら気軽にスキーに行って、スノーリゾートを満喫してください。

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
12/20~3/31
コース26
リフト13
最長滑走距離6,000 m
最大斜度32 °
コース26
リフト13
最長距離6,000 m
最大32 °
11/1~3/31
コース16
リフト9
最長滑走距離1,519 m
最大斜度31 °
コース16
リフト9
最長距離1,519 m
最大31 °
12/20~5/6
コース16
リフト12
最長滑走距離2,500 m
最大斜度33 °
コース16
リフト12
最長距離2,500 m
最大33 °
12/18~3/24
コース5
リフト5
最長滑走距離2,000 m
最大斜度30 °
コース5
リフト5
最長距離2,000 m
最大30 °