【志賀高原】「タンネの森オコジョスキー場」で静寂の林の中を滑走しよう!

2024年07月09日(火)
「タンネの森オコジョスキー場」は、志賀高原にある小規模スキー場の一つです。メインゲレンデは木々が生い茂る大きめの一枚バーン。リフトも一つととてもシンプルなゲレンデ構成です。 「一の瀬ファミリースキー場」と「高天々原マンモススキー場」の間に挟まれており、リフト降り場から横にそれれば各スキー場へ簡単にアクセスすることができます。規模はコンパクトながら、静寂に包まれた林の中を優雅に滑ることができる独特な雰囲気が特徴のスキー場です。

シンプルなゲレンデ構成が好評

人の少ないゲレンデ
コースは「タンネの森オコジョゲレンデ」一つのみ。幅の広い一枚バーンの中にある起伏をすり抜けて自由に滑るタイプのシンプルなコースです。コースの難易度は初・中級者向けです。傾斜が緩やかなので、スキーを始めたばかりの初心者でも簡単に滑ることができるでしょう。

滑走距離は500メートル程度と少なめなので、長めのコースを滑りたい方は隣接するどちらかのスキー場に移動するのが良いでしょう。リフトを使えばコース分岐も簡単なので、遊びやすさにも定評があります。

雪質と晴天率のバランスが取れたコース

快晴のゲレンデ
最高標高は1,815メートルと高いので、雪質はかなり良いです。志賀高原でもトップクラスに標高が高い「寺小屋スキー場」などにも引けを取らないほどのパウダースノー。麓エリアに近いので吹雪も少なく、透き通った景色を見れる確率が高いのも嬉しいですね。また周辺スキー場と比べて混雑が少ないので、昼過ぎ頃になっても雪が潰れにくいのがポイントです。

独特の雰囲気に魅了されるスキーヤーが多数

林に囲まれたコース
「タンネの森オコジョスキー場」の一番の魅力は、ゲレンデに漂う独特の雰囲気です。周囲にある活気に溢れたファミリー向けスキー場とは異なり、静かでゆったりとした時間が流れているので、リゾート気分を味わいながら優雅に滑れるのが最大のメリットです。

コース上には木々の広がる雄大な大自然が広がっています。景観を守るためにあえて自然を残したゲレンデ構成になっているため、滑っているときの景色は志賀高原でも最高クラスです。

特に山頂付近から見える景色は別格で、「神秘的で素晴らしい」「これぞリゾートという雰囲気を感じさせてくれる」と評判の高い口コミが多いです。たくさんのコースを滑りたい方には向きませんが、連泊してゆっくりとリゾートを楽しんでいる方にはぴったりのゲレンデでしょう。適度に圧雪された斜面と、木々に囲まれた独特の景観を味わいたいスキーヤーにはぴったりの場所です。

スキーの終わりはゲレンデ麓で優雅なティータイムを

旅館街が見える風景
小さなスキー場なので、ゲレンデ内にスキーセンターや休憩施設はありません。そのかわりに旅館街へのアクセスが非常に良く、下山道を少し下るだけで最寄りの旅館に到着することができます。

ゲレンデ麓のエリアには軽食や休憩を楽しめるお休み処が充実!ある程度滑ったら麓に下りて、雄大な雪景色を見ながらティータイムを楽しむのも良いですね。ここタンネの森では「少し滑って疲れる前に休憩する」というのがおすすめの過ごし方です。

温泉旅館が多いエリアなので周辺観光も豊富

眼下に広がる温泉街
「タンネの森オコジョスキー場」があるのは、旅館街の多い一の瀬エリア。志賀高原の中心地とも言われる場所なので、周辺施設へのアクセスはかなり良いです。お食事処・スキーセンター・宿泊旅館・日帰り温泉などは、車かバスで少し移動すれば容易に見つけることができるでしょう。

「タンネの森オコジョスキー場」の周辺には、ダイナミックな滑走を楽しめる「一の瀬ダイヤモンドスキー場」、多彩なコースが揃う「一の瀬ファミリースキー場」、ふわふわのパウダースノーを楽しめる「寺小屋スキー場」などなど、タイプの異なるスキー場がたくさんあります。徒歩でも行ける距離なので、ほかのコースを試したくなったらすぐに移動できるのが嬉しいポイントです。

静かな雰囲気の中で癒されたい人にはおすすめ場所

リフトとゲレンデ
「タンネの森オコジョスキー場」は、志賀高原の中でも独特の魅力を持つスキー場と言えるでしょう。コース数は少なく便利な周辺施設もありませんが、林の中を颯爽と滑るスキー体験、独特の景観が織りなす静寂に包まれた雰囲気は、タンネの森ゲレンデでしか味わうことができない特別なもの。

根強いファンが毎年この地を訪れるのにも納得がいきます。都会の喧騒を離れて静かな雰囲気を味わいたい方は、ぜひタンネの森ゲレンデを訪れてみてくださいね。

「志賀高原マウンテンリゾート」が気になる方はこちら!

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
11/30~5/31
コース84
リフト48
最長滑走距離4,000 m
最大斜度38 °
コース84
リフト48
最長距離4,000 m
最大38 °