【日帰りOK!】関西の初心者におすすめのスキー場6選

2021年12月28日(火)
有名なスキーのエリアといえば、北海道や長野県などが挙げられます。あまりイメージがないかもしれませんが、関西地方にも数多くのスキー場があるのでチェックしましょう。滋賀県米原市や兵庫県豊岡市は、冬の積雪が1メートルを超える豪雪地帯です。大阪や名古屋方面からのアクセスも良く、関西観光のついでに日帰りスキーも楽しめるのでおすすめです。今回は初心者にオススメのスキー場をご紹介します。

「箱館山スキー場」は琵琶湖の絶景を一望できる!

箱館山スキー場
「箱館山スキー場」は日本最大面積を誇る琵琶湖の畔にあります。ゲレンデ最上部の「第1・2・3ゲレンデ」は、琵琶湖の絶景を一望できる最高のロケーションです。第3ゲレンデは、山の平均傾斜が7度と緩やかなため、初心者も安全に滑走を楽しめます。ゲレンデ麓には、雪遊び広場「kids world」を併設しています。マスコットキャラクターのハコちゃんがかわいいエア滑り台、8人乗りゴムボートなど、ゲレンデを駆け抜けるスノーラフティングなどのアクティビティも満載です。

「箱館山スキー場」が気になる方はこちら!

春先までスキーを楽しめる「グランスノー奥伊吹(旧:奥伊吹スキー場)」

リフトに乗る女性
「グランスノー奥伊吹(旧:奥伊吹スキー場)」は、伊吹山の麓に広がる山岳リゾートです。山の北斜面に位置しており、日照時間が短く雪が溶けにくいのが特徴です。関西エリアでは、例年12月中旬から春先4月上旬まで、長い期間に渡ってスキーを楽しめます。平均傾斜が13度の「しゃくなげゲレンデ」、幅が広く見晴らしの良い「杉の木ゲレンデ」など、初心者向けのコースレイアウトです。麓付近の初心者コースで練習をしたら、ゲレンデ最上部の「ブナ林ゲレンデ」にも挑戦してみてください。麓に比べて標高が高いため、積雪が多く、ふかふかの雪を味わうことができます。

グランスノー奥伊吹の詳細情報はこちら

初心者がゆったり滑れるコースが豊富なファミリーゲレンデ「アップかんなべ」

アップかんなべ
ご家族に人気のスキー場として知られる「アップかんなべ」をチェックしましょう。うえ野平と中央の2箇所にわかれ、各エリアにキッズパークを併設しています。車に乗ってゲレンデを走るゴーカート、雪上車につなげたゴムボートに乗りコースを駆け抜けるスノーラフティングなどを楽しめます。ご家族揃って楽しめるアクティビティが盛り沢山です。

アップかんなべ
パーク近くには初心者向けコース、横幅が広い「うえ野平」、傾斜が緩やかな「中央コース」など、大勢で並んで滑れるコースを完備。ゲレンデ自体は小ぢんまりとしていますが、のびのび滑れる広さがあるため、家族スキー旅行に最適です。ゲレンデ麓には、子ども向けの雪遊び広場「雪のゆうえんち」が併設されています。

アップかんなべの詳細情報はこちら

子どもが楽しく滑れる「若杉高原おおやスキー場」

若杉高原おおやスキー場
「若杉高原おおやスキー場」は、地元のご家族連れで賑わう人気レジャースポット。ゲレンデ麓には、初心者専用の練習エリア「スノー☆ランド」を併設しています。コースに設置したアーチをくぐったり、ポールをよけたり、お子様が楽しく滑れる仕掛けが満載です。

若杉高原おおやスキー場
「スノー☆ランド」で雪に慣れたら、初心者が最初に滑る「わんぱくコース」へいきましょう。滑走距離は250メートルと短いですが、横幅が広く、山の傾斜が緩やかなためビギナーの練習に最適なコースです。緩やかなカーブが続く「おやこみち」や「こみち」などの中級者向けコースにも挑戦してみましょう。傾斜や雪質の変化も楽しめますよ。

「若杉高原おおやスキー場」が気になる方はこちら!

天候に左右されずいつでもスキーを楽しめる「六甲山スノーパーク」

六甲山スノーパーク_ゲレンデ
ご家族一緒にスキーを楽しむなら、兵庫県にある「六甲山スノーパーク」がオススメです。夜景スポットで有名な六甲山の山頂に位置する山岳リゾートを要チェック。空気中に水を噴射して雪を降らせる人工降雪機を使用しているのが特徴です。天候に左右されずにスキーを楽しめるのが嬉しいポイント。

ワイドな「第一・二ゲレンデ」、山頂からの夜景が美しい「第三ゲレンデ」など、3種類のコースを用意しています。3本全て山の傾斜がなだらかなため、初心者やお子様のゲレンデデビューに最適です。ゲレンデから少し離れた場所に、そり遊びを楽しめる「スノーランド」を併設しています。スキーエリアと分かれているので、小さなお子様も安心して雪遊びを満喫できます。広場の近くには、スノーブーツを脱いで、ゆっくり寛げる休憩室もあります。家族でのスキー旅行にぴったりです。

「六甲山スノーパーク」が気になる方はこちら!

琵琶湖の絶景が美しい「びわ湖バレイスキー場」

「びわ湖バレイスキー場」は、標高1,174メートルの高さを誇る蓬莱山の頂上に位置しています。シーズン中は2メートル近い雪が降り積もる豪雪地帯です。琵琶湖の絶景を眺められるスキー場として有名です。山の傾斜が9度の「打見ゲレンデ」、雪化粧した木々が美しい「アルペンコース」など、壮大な景色を楽しめるコースが充実しています。

特にオススメなコースは、中級者向けの「ホーライパノラマゲレンデ」です。平均傾斜が10度となだらかなため、スキー未経験者でも安全に滑走できるのがポイント。晴れた日の夕暮れ時に見られるサンセットは、幻想的な美しさです。

「びわ湖バレイ」が気になる方はこちら!

スキーだけじゃない!冬ならではのアクティビティも満載!

スキー練習
今回紹介した関西エリアのスキー場では、雪を楽しめるアクティビティも充実しています。専用の靴を履いて雪山を散策する「スノーシュー」、ゴムボートに乗ってゲレンデを駆け抜ける「スノーラフティング」はファミリーに大人気です。午前中は思う存分コースで練習し、午後はアクティビティを楽しんで、スキー旅行を満喫しましょう。

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
12/31~3/1
コース6
リフト5
最長滑走距離1,000 m
最大斜度33 °
コース6
リフト5
最長距離1,000 m
最大33 °
12/22~3/17
コース8
リフト5
最長滑走距離700 m
最大斜度38 °
コース8
リフト5
最長距離700 m
最大38 °
12/2~3/3
コース2
リフト3
最長滑走距離260 m
最大斜度20 °
コース2
リフト3
最長距離260 m
最大20 °
12/23~3/5
コース5
リフト5
最長滑走距離1,400 m
最大斜度30 °
コース5
リフト5
最長距離1,400 m
最大30 °
12/24~3/21
コース9
リフト6
最長滑走距離1,600 m
最大斜度30 °
コース9
リフト6
最長距離1,600 m
最大30 °
12月16日~3月28日
コース13
リフト9
最長滑走距離2,500 m
最大斜度46 °
コース13
リフト9
最長距離2,500 m
最大46 °