【2021年最新】樹氷鑑賞もできる人気スキーエリア「蔵王」のスキー場を一挙紹介

2023年12月08日(金)
蔵王は、言わずと知れた国内有数の人気スキーエリア。宮城県と山形県にまたがる蔵王には8つのスキー場が点在しており、豊富な雪とサラサラとした極上のパウダースノーを求めて、毎年多くのスキーヤーが訪れています。今回は8つのスキー場すべて、それぞれの魅力を紹介します。周辺温泉や宿も一緒に紹介するので旅行計画の参考にしてください。

蔵王エリアの魅力

蔵王温泉
東北地方にある蔵王は、宮城県と山形県にまたがるように位置している広大なエリア。真冬の最低気温がマイナス3度、積雪5メートルを超えることもあり、豪雪地帯に指定されています。蔵王は、国内のみならず世界的にも珍しい「樹氷」を見られることでも有名です。空気中の水滴が木々に凍りついた「樹氷」は、そびえ立つ巨大な姿から"スノーモンスター"とも呼ばれています。スキー場によっては「樹氷ツアー」や「スノーシュー」など、雪国ならではのアクティビティを実施しており、スキーに限らず蔵王エリアの冬の魅力をたっぷり味わうことができます。

蔵王は多彩なスキー場が点在

蔵王温泉
蔵王のスキーエリアの規模はとても大きく、一日では遊び尽くせないほどです。蔵王連峰を見渡す多彩なコースを完備した「蔵王温泉スキー場」が有名ですが、他にも、初心者向けコースが満載の「みやぎ蔵王えぼしリゾート」やファミリーに人気の「みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場」など、個性豊かなスキー場が勢揃い!ゲレンデの規模やコースの充実度など、以下で紹介する各スキー場の特徴を知って、自分に合ったスキー場を選んでみてください。

幻想的な樹氷群は一見の価値あり「蔵王温泉スキー場」

蔵王温泉スキー場
「蔵王温泉スキー場」は、雪質抜群のパウダースノーが有名な東北最大級のスノーリゾート。6エリアに14のゲレンデ・10を超えるコース・36基のロープウェイやリフトで構成される広大なスキー場なので、一日で制覇することは難しいでしょう。人気コースはゲレンデ山頂の「ザンゲ坂・樹氷原コース」です。初級者でもコース脇に立ち並ぶ巨大な樹氷を眺めながらの滑走を楽しめます。

日中にコースやロープウェーから樹氷を眺めるのもいいですが、夜にライトアップアップされた樹氷も必見。夜に大型雪上車に乗ってゲレンデをまわる「樹氷幻想回廊ツアー」なら、車内から神秘的な樹氷を鑑賞できます。

アフタースキーは蔵王温泉へ

蔵王温泉
蔵王といえば、開湯1900年以上の歴史を持つ日本屈指の古湯「蔵王温泉」が有名です。蔵王温泉スキー場の麓には温泉街が広がり、約200人を収容できる広々とした「蔵王温泉大露天風呂」といった日帰り利用可能な温泉のほか、貸切露天風呂を完備しプライベート空間を満喫できる「最上高湯 善七乃湯」や雄大な山々を眺めながら乳白色の天然温泉が楽しめる「蔵王温泉 蔵王四季のホテル」といった温泉宿が充実しています。スキーで汗をかいたあとに、大自然の景色を眺めながら浸かる温泉は最高です!

「蔵王温泉スキー場」が気になる方はこちら!

大パノラマを満喫しながら樹氷原を滑走できる「蔵王ライザワールド」

蔵王ライザワールドの樹氷
「蔵王ライザワールド」は、蔵王連峰刈田岳の西斜面に開かれたスキー場。標高1,446メートルの山頂に行けば、辺り一面に樹氷原が広がり、パノラマの景色を堪能しながらの滑走が楽しめます。ゲレンデ上部は幅が広めの中級者向けコースが広がり、中腹には上級者コース、ゲレンデ下部には初心者も楽しめる広々とした「中央ゲレンデ」、そしてゲレンデ麓にはクロスカントリーコースもあるので、初級者から上級者まで楽しめる作りになっています。

スキーデビュー前の小さなお子様には、チューブスライダーやそりコースがおすすめ。無料でチューブを借りられるのも嬉しいポイントです。

スキー後の宿泊は、ゲレンデ麓にある「蔵王ライザウッディロッジ」や周辺のペンションへ。翌日、もう一度スキーをするもよし、スノートレッキングに参加するもよし。蔵王の冬を満喫しましょう。

蔵王ライザワールドの詳細情報はこちら

樹氷鑑賞やスノーシューなどアクティビティ満載「みやぎ蔵王スキー場 すみかわスノーパーク」

みやぎ蔵王スキー場 すみかわスノーパーク
「みやぎ蔵王スキー場 すみかわスノーパーク」は、蔵王連峰の刈田岳中腹に位置するスキー場。「すみかわ」と「あとみ」2つのゲレンデには、最大傾斜12度の傾斜が緩やかな長さ3,000メートルの「観光ツアーコース」、ふわふわなパウダースノーを存分に味わえる「あとみAコース」などバリエーション豊かな8種類のコースを配置。そのうち5本は初級者向けなので、スキーに慣れてない人でも安心して楽しめます。

また、コースを滑る以外にも、普段は入ることのできない雪道を散策する「スノーシュー」や、樹氷を間近で鑑賞できる「雪上車ツアー」など、さまざまなアクティビティも実施しています。雪化粧した山々、迫力あふれる樹氷、晴れ渡る青空のコントラストは、一度見たら忘れられない美しさです。ぜひ参加してみてください。

アフタースキーは峩々温泉や遠刈田温泉へ

スキー後の宿泊は、蔵王国定公園内に佇む一軒宿の秘湯「峩々温泉」や、遠刈田温泉街に点在するホテルや旅館、ペンションがおすすめです。スキー場からは車で、峩々温泉まで約10分、遠刈田温泉まで約20分です。湯治宿としての歴史がある「峩々温泉」では、内湯「あつ湯」と「ぬる湯」、男女別露天風呂、貸切風呂「天空の湯」のほか、「飲泉」まであり、いろいろな形で温泉を堪能することができます。一泊と言わず数泊滞在してゆっくりと身体を癒すのもいいかもしれません。

みやぎ蔵王スキー場 すみかわスノーパークの詳細情報はこちら

4,300メートルのロングランを楽しめる「みやぎ蔵王えぼしリゾート」

みやぎ蔵王えぼしリゾート
スキー初心者におすすめなのが、「みやぎ蔵王えぼしリゾート」。10本あるコースのうち、半分の5本が初級者向けのコース配置となっているのが特徴です。初級者向けのコースは山の傾斜がなだらかで幅も広いため、スピードが出過ぎる心配もなく、滑り慣れていない人でも安心してスキーを楽しめます。ゲレンデ最上部の「ダイナミックコース」は、平均傾斜10度とほぼ平地に近い斜面で、最長4,300メートルのロング滑走を堪能できます。麓にはキッズやファミリーで楽しめるそりコースやエアドームも完備!スノーエスカレーターもあるので、リフトが不安な方も安心してスキー・スノーボードに挑戦できます。

アフタースキーは遠刈田温泉へ

「みやぎ蔵王えぼしリゾート」でスキーを楽しんだ後は、ぜひ車で約10分の距離にある遠刈田温泉へ。ホテルや旅館、ペンションがあり、宿泊はもちろん日帰り利用できる施設も充実しています。おすすめは、「Active Resorts 宮城蔵王」。ウッドデッキ調露天風呂や大浴場で温泉を堪能できます。ゆっくり温泉に浸かって疲れを癒した翌日は、車で約5分の距離にある「みやぎ蔵王こけし館」でこけし絵付け体験をしたり、「Active Resorts 宮城蔵王」から送迎バスで約30分の「すみかわスノーパーク」へ足を延ばして、「雪上車ツアー」で樹氷鑑賞を楽しむのもいいでしょう。

「みやぎ蔵王えぼしリゾート」が気になる方はこちら!

仙台市内から車で60分!「みやぎ蔵王白石スキー場」

みやぎ蔵王白石スキー場
「みやぎ蔵王白石スキー場」は、南蔵王にある不忘山の標高850~1,150メートルに位置するスキー場。ゲレンデには、平均斜度12度で初心者向けの「ファミリーコース」、広々とした斜面から太平洋を一望できる中級者向けの「Aコース」、仙台・松島を望むことができる上級者向けの「Eコース」など、山の地形を生かした多彩なコースがあり、初級者も上級者も楽しめます。麓には、天気が良い日にエアー滑り台も登場する「キッズパーク」もあるので、小さな子供も心ゆくまで雪遊びを楽しめます。

仙台市内から車で約60分とアクセスもよく、車がない方も最寄駅のJR白石駅・白石蔵王駅から無料送迎があるので安心です。無料送迎バスは事前予約が必要なので、利用したい方はスキー場に問い合わせてみましょう。

アフタースキーは鎌先温泉へ

スキー場から車で15分ほどの距離に、600年以上の歴史を誇る「鎌先温泉」があります。泉質の異なる「洞窟の湯」と「薬湯」2つの湯が楽しめる「湯主一篠」や、源泉100%掛け流しの茶色のにごり湯が人気の「最上屋旅館」など、風情ある旅館で温泉やグルメを堪能しましょう。宿でゆっくりと身体を休めた翌日は、「宮城蔵王キツネ村」へ。100匹を超える珍しい種類のキツネに会うことができる国内で唯一の動物園です。

みやぎ蔵王白石スキー場の詳細情報はこちら

初心者の練習に最適「みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場」

みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場
「みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場」は、ファミリーから高い人気があり、どこかアットホームな雰囲気が漂うスキー場です。コース1本あたりの距離は短いものの、幅が広い緩斜面が多く、スキー初心者でも安心して滑れると口コミでも高評価。キッズのスキーデビューにもぴったりです。

ゲレンデには、同スキー場スタッフ手作りのかまくらや、動物をモチーフにした雪だるまなどが至る所に置かれ、記念撮影をしたり、雪遊びをしたり、家族揃って楽しめるでしょう。

夏季はオートキャンプ場などに使われている「みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場」。ゲレンデの目の前には「七ヶ宿オートキャンプ場きららの森」の2階建てコテージが7棟あり、冬もコテージに宿泊できます。

みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場の詳細情報はこちら

珍しい光景が見られる「みやぎ蔵王セントメリースキー場」

みやぎ蔵王セントメリースキー場
「みやぎ蔵王セントメリースキー場」は、宮城県仙台市と山形県山形市に隣接する町、川崎町に位置するスキー場。国道286号線沿いのアクセス便利な場所です。

ゲレンデには、初心者の練習におすすめの最大斜度10度の「ムーライトコース」、ターン練習をしながらのびのび滑れる「スターライトコース」、アップダウンの激しい「プラネットコース」など、5種類の多彩なコースのほか、雪遊びに最適な「キッズランド」やスノーパークも完備。初心者から上級者まで、誰もが満足いくスキーを楽しめます。「スターライトコース」では、コースとリフトが山形自動車道と立体交差するほど隣接している珍しい光景も必見です。

17:30からはナイター営業を実施。オレンジ色にライトアップされたゲレンデは明るく視界が良好で、コース先が見えないという心配もなく安心!初心者向けの「ムーンライトコース」ならナイターでのゲレンデデビューもアリです。

アフタースキーは笹谷温泉や青根温泉へ

夜までスキーを堪能した後は、スキー場の徒歩圏内、車で1分のところ、笹谷峠の静かな山間にある笹谷温泉唯一の温泉宿「笹谷温泉 湯元一乃湯」へ。温泉は、3つの泉質が自然に混ざりあった、全国でも珍しい芒硝鉄泉です。「宝の湯」や「奇跡の薬湯」とも呼ばれ、地元の方にも重宝されている温泉を堪能しましょう。

また、スキー場から車で約10分のところにある青根温泉の宿もおすすめです。一組限定で一棟貸切タイプの「一棟温泉宿 星月」や、蔵湯、大湯など6つの湯を楽しめる「湯元 不忘閣」など、歴史が感じられる魅力的な宿が充実しています。

みやぎ蔵王セントメリースキー場の詳細情報はこちら

冬の蔵王旅行ならスキーも樹氷も温泉も楽しみ満載!

蔵王温泉
蔵王エリアのスキー場なら、スキーやスノーボード、そり遊びはもちろん、樹氷鑑賞や周辺観光、温泉も楽しめるプランが実現します。蔵王まで行って一泊で帰るのはもったいないくらい、数々の広大なゲレンデが点在し、見どころも満載です。蔵王周辺や東北観光と組み合わせて、時間に無理のないゆっくりとした滞在プランを組んでみてください。どこまでも果てしなく広がる幻想的な雪景色の中、非日常の時間を過ごしましょう。

WAmazing Snowのスキー場詳細情報ページでは、各スキー場のお得な情報のほか、新型コロナウイルス(COVID-19)に関する衛生対策なども確認できます。計画の際にご活用ください。

蔵王エリアのスキー場情報一覧はこちら

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
12/1~5/1
コース26
リフト34
最長滑走距離10,000 m
最大斜度38 °
コース26
リフト34
最長距離10,000 m
最大38 °
12/16~4/7
コース9
リフト3
最長滑走距離3,000 m
最大斜度35 °
コース9
リフト3
最長距離3,000 m
最大35 °
12/15~3/17
コース7
リフト4
最長滑走距離1,600 m
最大斜度38 °
コース7
リフト4
最長距離1,600 m
最大38 °
12/1~3/31
コース9
リフト7
最長滑走距離4,300 m
最大斜度35 °
コース9
リフト7
最長距離4,300 m
最大35 °
12/22~3/21
コース4
リフト6
最長滑走距離2,200 m
最大斜度33 °
コース4
リフト6
最長距離2,200 m
最大33 °
12/22~3/11
コース6
リフト3
最長滑走距離2,000 m
最大斜度37 °
コース6
リフト3
最長距離2,000 m
最大37 °