【越後湯沢】家族で遊ベるアクティビティ満載のおすすめスキー場5選

2023年12月27日(水)
新潟県の越後湯沢エリアにはたくさんのスキー場があり、子どもを連れて家族で遊べる施設が充実しているスキー場も多くあります。スキーやスノボだけではない、多彩なスノーアクティビティを楽しめる越後湯沢のスキー場を、5カ所紹介します。

湯沢中里スノーリゾート

スキーをする親子
越後湯沢エリアでファミリーに最適なスキー場としてまず名前が挙がることが多いのが、「湯沢中里スノーリゾート」です。
スキー以外のスノーアクティビティが豊富で、一日中子どもと一緒に遊べるのが大きなポイントでしょう。

子どもが楽しめる豊富なコースとキッズパーク

ジェットトレインパークで遊ぶ家族
湯沢中里スノーリゾートには、初級者向けメインの多彩なコースが整備されています。スノーエスカレーター完備の「ビギナーズエリア」もあり、リフトの乗り降りに不安なゲレンデデビューの人や子どもでも安心して滑れます。

雪遊びをしたい子ども向けには、ソリやスノーチューブ、簡易スキーで思う存分遊べる「スマイルキッズパーク」もあります。

そのほかにも、スノーモービルに連結したゴムボートで滑る、スリル満点の「ジェットトレインパーク」、スノーモービルを運転できる「ミニモービル」といった雪上アクティビティも豊富です。

室内休憩所やキッズルームなど施設も充実

ミニモービルで遊ぶ子どもたち
子どもと一緒にスキーをする場合、休憩所などの施設を重要視する人も多いのではないでしょうか。

湯沢中里スノーリゾートの中里スキーセンターの4階では、絵本やおもちゃ、ボールプールが設置された「スマイルキッズルーム」を利用できます。暖かい室内で遊びたい子どもにも、最適なスポットです。

また、ゲレンデの側には本物のブルートレイン車両を使った休憩所があり、無料で利用可能です。

アクセス情報

湯沢中里スノーリゾートへ車で行くには、関越自動車道の湯沢ICを利用します。湯沢ICから約15分でアクセスできます。

公共交通機関を利用する場合は、スキー場直結のJR上越線の越後中里駅、または上越新幹線の越後湯沢駅へ向かいます。越後中里駅はスキーセンターと直結しており、すぐにスキー場へアクセス可能です。越後湯沢駅からは、無料シャトルバスに乗車して約25分で到着できます。

「湯沢中里スノーリゾート」が気になる方はこちら!

岩原スキー場

岩原スキー場のゲレンデ
絶景を望む幅広の一枚バーンが名物の岩原スキー場。それ以外にも、子どもにうれしい雪の遊び場が用意されているのが、岩原スキー場の最大のポイントでしょう。

日本最大級のキッズパークで遊び尽くす

ソリ遊びする子どもたち
岩原スキー場のキッズエリア「キッズパラダイス」は、日本最大級の充実した雪遊びができるエリアです。

かまくらや滑り台を作れる「雪遊びゾーン」や色々なソリに乗れる「ソリゾーン」のほか、スノーモービルにつなげたソリで雪上を駆け抜ける「クレイドル号」や雪上で遊べるキックバイク「スノーストライダー」なども楽しめます。

雪遊び専用の子ども用長靴のレンタルを行うほか、雪遊びをしていてスキーやスノーボードをしたくなったときでも、子ども用のスキー・スノーボードレンタルサービスを利用できます。

さらに、ファミリー専用ハウス「キッパラハウス」にも室内遊び場やスナック類が販売されているショップもあります。授乳コーナーも完備しているので、暖かい屋内で親子でゆっくり休める場所として活用できます。

アクセス情報

車で岩原スキー場へ行くには、湯沢ICを利用します。そこからスキー場までは約10分です。

公共交通機関を利用する場合は、越後湯沢駅東口から無料シャトルバスで岩原スキー場まで直行できます。越後湯沢駅からの所要時間は約10分なので、車がない方にとってもアクセスしやすい立地です。

岩原スキー場の詳細情報はこちら

GALA湯沢スキー場

GALA湯沢スキー場ゲレンデ
新幹線の停車駅に直結しているという、絶好のロケーションにある「GALA湯沢スキー場」は、多彩なコース設定と充実の雪遊びエリアが特徴です。

ガーラ湯沢駅と直結で都心からも行きやすい

ソリ滑りする男の子
GALA湯沢スキー場のメリットは、上越新幹線のガーラ湯沢駅に直結しているという点です。新幹線を降りればすぐにスキー場へ行けるので、公共交通機関を利用する人には非常に便利でしょう。

アクセスが良いだけではなく、GALA湯沢スキー場にはネットで囲まれた中で安全に遊べる「ゆきあそびパーク」があります。スノーエスカレーターも設置されており、小さな子どもでも楽にソリ遊びが楽しめます。

アクセス情報

紹介したとおり、GALA湯沢スキー場へ行くには、新幹線でガーラ湯沢駅へ向かいましょう。越後湯沢駅東口からは、周辺のスキー場を巡回する無料シャトルバスに乗車して約5分でアクセスできます。

「GALA湯沢スキー場」が気になる方はこちら!

苗場スキー場

苗場スキー場の全体像
日本最大級のスノーリゾートといわれる「苗場スキー場」は、ゲレンデ内に大型ホテル「苗場プリンスホテル」があり、宿泊してゆっくり滞在したいスキー場です。

コースは初級者から上級者向けまでバランスの良い構成となっており、緩斜面のゲレンデも多く、子どもやスキー初級者でも楽しみやすいでしょう。

キッズ用サービスが充実の家族向けゲレンデ

家族でそり遊び
苗場スキー場では、子どもが大人と楽しめる充実したアクティビティを用意しています。

たくさんの遊具が設置されている「わくわくファミリースノーランド」では、スノーエスカレーターも完備しているので小さな子どもも楽に何度も登ってソリやスノーチューブで遊べるでしょう。

その他にも、親子でスノーモービルやスノーラフティングを楽しめる「カッパスノーモービルランド」、スノーシューツアーを開催する「なえばネイチャーセンター」など、スキーやスノボ以外に楽しめるアクティビティが盛りだくさん。スキーやスノボに挑戦するのにはまだ早いお子さんとでも存分に楽しめますよ!

アクセス情報

車で苗場スキー場へ行くには、関越自動車道の月夜野IC、または湯沢ICを利用します。月夜野ICから約50分、湯沢ICから約35分の所要時間でアクセスできます。

公共交通機関を利用して向かう場合は、越後湯沢駅で下車し、南越後観光バスの路線バスまたは「かぐら・苗場急行バス」に乗り換えます。所要時間は路線バスが約50分、急行バスは約40分です。

苗場プリンスホテルに宿泊する場合は、越後湯沢駅から宿泊者専用バスに乗車できます。この場合は、約40分でアクセス可能です。

「苗場スキー場」が気になる方はこちら!

湯沢高原スキー場

遊具で遊ぶ子どもたち
南魚沼郡で最古のゲレンデを抱える湯沢高原スキー場は、上越新幹線の停車駅から近い場所に位置するアクセスの良さが魅力の1つです。

アクセス至便なだけではなく、家族で遊べる施設も充実しています。

越後湯沢駅から徒歩で行けて観光にも便利

スノーエスカレーターに乗る人達
湯沢高原スキー場のメリットとしてまず挙げられるのは、アクセスの良さです。越後湯沢駅から徒歩圏内にあるので、公共交通機関を利用する人には利便性が高く、駅周辺の観光にも便利でしょう。

湯沢高原スキー場には、雪遊びが楽しめるエリアが2カ所あります。

「高原スノーランド」ではソリやスノーチュービング、トンネルスライダーなどが楽しめ、スノーエスカレーター完備の「布場スノーランド」ではふわふわ滑り台やスノーストライダーで遊べます。

こちらのスキー場では、世界最大級の166人乗りロープウェイ「湯沢高原ロープウェイ」にも乗車できます。越後湯沢エリアの雪景色を、大パノラマで楽しんでみるのもおすすめです。

アクセス情報

車で湯沢高原スキー場へ行くには、関越自動車道の湯沢ICを利用します。湯沢ICからは約5分で到着します。

公共交通機関を利用する場合は、上越新幹線の越後湯沢駅で下車します。越後湯沢駅西口から徒歩約8分でアクセスできますが、越後湯沢駅東口発の無料シャトルバスを利用するのがおすすめです。この場合は約2分でスキーに到着します。

「湯沢高原スキー場」が気になる方はこちら!

首都圏からアクセス抜群の越後湯沢のスキー場で家族全員楽しもう!

ソリ遊びする子どもたち
家族全員でスキーやスノーアクティビティを楽しむなら、今回紹介した越後湯沢エリアのスキー場がおすすめです。
越後湯沢エリアは首都圏からアクセスが良く、公共交通機関でも行きやすいスキー場が多くあります。子どもが安全に楽しく遊べるエリアを設置しているところも複数存在するので、家族でスキーを楽しむのにも最適でしょう。ぜひ訪れてみてください。

※この記事の情報(価格や時間など)は掲載当時のものであり、また、予告なしに変更することがあります。ご旅行の前に公式サイト等でご確認ください。

関連するスキー場
12/16~4/7
コース24
リフト12
最長滑走距離4,000 m
最大斜度34 °
コース24
リフト12
最長距離4,000 m
最大34 °
12/16~4/7
コース8
リフト7
最長滑走距離5,000 m
最大斜度28 °
コース8
リフト7
最長距離5,000 m
最大28 °
12/23~3/31
コース20
リフト11
最長滑走距離4,000 m
最大斜度35 °
コース20
リフト11
最長距離4,000 m
最大35 °
12/20~5/6
コース16
リフト12
最長滑走距離2,500 m
最大斜度33 °
コース16
リフト12
最長距離2,500 m
最大33 °
12/21~3/31
コース17
リフト9
最長滑走距離2,000 m
最大斜度32 °
コース17
リフト9
最長距離2,000 m
最大32 °